意味をなさないシーニュの群れ

チンパンジーのタイプしたでたらめな文字列が、シェイクスピアの著作の体をなすまで見守るブログ

雑言:記法の統一

過去に書き散らしたものを読み返すと、いまだ大した分量にもなっていないのに、文体・記法がばらばらで、乱雑に感じる。由々しき事態だ。 むろん各記事の文体・記法はそのときどきの内容に応じて適切だと感じる方法で書いているのだが、全体を俯瞰してみると…

Fate/apocrypha22話から考える作画的知識の啓蒙について

目次 i. はじめに ii. 作画的啓蒙とは? iii. 作画的啓蒙の是非 iv. 無限の後退戦 v. 事実の教授か? 価値観の押しつけか? vi. 未来のアニメートのために 補足. 更新履歴 ※ひとまず勢いで書ききってしまおうと、諸々の資料を参照せずに書いている。そのため…

概念整理①:系について

大仰なタイトルをつけてしまったものの、要するに自分なりに用語の整理がしたいというだけの話である。今回は「◯◯系」と呼ばれる表現を定義しておきたい。断っておくが、これはあくまでわたし個人の定義であり、一般に確定されたものではない。

雑言:ACCA原画展に行ってきました。

お久しぶりです。 といっても、これまでに投稿した記事の数からすると、読者諸賢と、久しぶりといえるほどの関係を築けているかどうかは限りなく疑問ではありますが。 かっちりした記事を書こうと思うと、記事にするまでのハードルが不用意に上がってしまう…

雑言:アニメーションの情報量に関する幾つかの雑言

アニメーションの情報量について、考えたことをメモ書き程度に(2017年1月5日に書き留めた)。 ・これは未来予測ではない。それどころか、現状の分析ですらない。事実の断片をいくつか混ぜ込んだ、ある好事家の空想である。 ・昨今情報量の少ない画作りが求…

はじめまして

おもいつきで、ブログをはじめてみようと思います。 内容としてはおそらく、大方のところにおいて、アニメーションの作画に関する話題に終始すると思います。 ぼくはいわゆるにわか作画厨というやつで、知識も作眼もあるわけではないのですが、アニメを観て…